いつまでにいくら必要?借入れ枠は?選択肢はさまざま

カードローンにも様々なタイプがある

カードローンと一口にいっても、それぞれでタイプが異なります。たとえば、申し込みから時間を置かずに借り入れできるものの、限度額は低めに抑えられるところもあれば、実際にお金が入金されるまで時間はかかるものの、まとまった金額を借りられるところもあるのです。したがって、自分はいつまでにいくら借りたいのかをよく考えて、それに合ったプランを提供しているカードローン会社に申し込むようにしましょう。
カードローンでもっとも一般的といえるのが、融資が行われるのは当日、または翌日で、初回の限度額は50万円までというものです。冠婚葬祭や突然、遊びに誘われたなどの理由で急遽現金が必要になったという場合、このようなタイプのカードローン会社に申し込むといいでしょう。

できるだけ低金利で借りたいなら銀行のカードローン

100万円以上のお金を一回で借りたい、そしてできれば利率は低い方がいいという場合は、消費者金融のカードローンよりも銀行のカードローンを選ぶといいでしょう。審査には多少の時間がかかる上に、収入を証明する書類を提出する必要がありますが、もし審査に通れば低金利でまとまったお金を借りられる可能性が高いです。
お金を借りる目的が他社の債務の返済と決まっているのであれば、普通のカードローンに申し込むのではなく、おまとめローンと呼ばれるローンに申し込むといいでしょう。おまとめローンは債務を返済するためのローンで、普通のカードローンよりも金利が低く設定されますし、現在の債務と同額の借り入れが可能になるからです。