審査の通りやすさに差があるのはなぜ?納得するまで調べよう!

審査に通りやすい人の共通点とは?

カードローンの審査を通過する人と落ちてしまう人には明確な差があるって事を知っていましたか?審査に通りやすい人には「社会的信用」という共通点が挙げられます。
社会的信用とは、安定した収入・勤続年数・過去のカードローン利用実績です。毎月返済する事が出来る安定した収入がある事や同じ会社で一定期間以上働いているとカードローン会社も安心出来ますよね。また、過去・現在のカードローン利用実績は利用した金額の多さではなく、返済期日をしっかりと守れているかという点が重要になります。
カードローンの審査に通りやすい人は、全員が高収入ではありません。しかし、全員がしっかりと利用した分を決められた期間内に返済しているといった共通点がある事を意識して審査を受けると良いでしょう。

審査を通過するために必要な事とは?

カードローンの審査を通過するためにはある程度の準備が必要になります。
毎月5万からでも良いので安定した収入を得ている状態である事や就職・転職をして働き始めたばかりの状態ではなく、最低でも半年は勤務してから審査の申し込みを行う方が良いと言えます。
また、過去のカードローン利用実績には「携帯電話の分割払い」も含まれている事に注意してください。万が一、携帯料金を滞納している場合には全て支払いを終えてから審査を受ける必要となります。携帯料金を滞納する事なくしっかりと毎月支払いが出来ている場合は、カードローン利用実績として認めてもらえる会社も多いので審査を通りやすくなる可能性が上がるといった特徴もあります。